新型コロナウイルス クラスターって?

薬剤師著

新型コロナウイルスが感染拡大する中、テレビで聞こえてくるクラスターと言う言葉。

いったいどう言う意味なのでしょうか?

クラスターとは元々英語で集団

水にマニアックになっている人にとっては、クラスターは馴染み深い言葉でしょう。

今まで電解水とか浄水器とか、水にも気を配る人にとっては水分子クラスターサイズを出来る限り小くすれば、体即ち生体組織への吸収率が上がって、健康になると提唱されているのは、周知の事実。

が、今目下懸案のクラスターは、集団感染を意味します。厚生労働省クラスター対策班の3月上旬地点での調査では、国内の新型コロナウイルス感染症の事例は8割、他の人に感染させていない。ただ、残り2割は、1人の感染者から極めて多くに感染した事例が見られたのです。

それは、狭い限定的な空間に人が多く集まった所。人口密度が極めて高いところです。

まず最初に感染拡大のニュースになった屋形船。クルーズ船。そして、スポーツジムです。

そんなところでは、周囲に感染させてしまうのが、たった2割であったとしても、閉じられている故にウイルスにとっては極めて効率よく多くの人に感染させてしまうのです。

その後、大阪のライブハウスにおいて4人もの新型コロナウイルス感染が判明しました。

ライブハウス100人は人が居たので、すべてを追跡してPCR検査:ウイルス検出検査を実施。さらなる感染拡大をブロックする対策を講じたばかりです。

ほかでは、鎌倉・名古屋・静岡のスポーツジムでこのクラスター:集団感染が発生。現地点での愛知県の感染者32人中過半数が2か所のスポーツジムユーザーであるのが判明したのです。

感染症におけるクラスター:集団感染が生じ易い密閉空間・密室空間の具体例

政府の発表ではスポーツジム・屋形船・雀荘・コンサートやライブ・各種交通機関等になります。

これらに共通している点は、人が閉じた空間で密接に集まって過ごす/不特定多数の人と接触が生じる/換気が悪い環境です。

そんな場所では、感染者の呼気や唾液から出たウイルスがエアゾル感染し易く、屋外の開けた環境よりも感染拡大、クラスターが出来易いのです。

ですので、もう政府からして、密閉空間・密室空間を出来うる限り避けて欲しい。と、呼びかけています。ですので、小中高が一斉休暇になったわけです。

北見市で行われた住宅設備展示会からは10人もの感染者が出てしまいました。そこから広がって、感染者数が3月はじめ地点で最も多いのが北海道となっています。

東京では、1/18屋形船であった新年会参加のタクシー運転手・看護師ら12人が感染しました。その人々から、大田区牧田総合病院や相模原の病院へと、ウイルスのクラスターが連鎖してゆく現象が生じました。

同じく院内感染と思われる事例が、和歌山県湯浅町済生会有田病院で生じました。まず、中国の人や帰国者との濃厚接触が無いハズの医師が感染。その後同僚医師や入院患者に陽性反応が出て、各人の家族等へウイルスが広がって感染者は10人以上となりました。

名古屋市に於いては、スポーツジムでクラスター:集団感染が生ずる事態が発生。9人もが感染してしまいました。その感染者が別の施設を利用。そこで新たなクラスター:集団感染が生じると言う関東と同じ事態が発生しました。そんなジム関係では千葉県でフィットネスクラブ利用者4人の感染が出ました。

連日報道されている大阪のライブハウス、2か所になりますが、ライブに参加した人の感染が次々と生じ、今まで感染者が殆ど無かった四国:高知県・愛媛県にウイルスが飛んで新たなクラスター:集団感染が生ずるようになってきました。

クラスターがパンデミックにまで拡大させる?

このようにクラスター:集団感染が発生したら、そこで居た人それぞれが様々な場所へ散り、新たなクラスターを作っていくのが多く確認されています。

3月になった地点で日本に於いてクラスター:集団感染が、明るみになっているケースのみであっも9件発生。ここから関係性のある感染者数が、80人以上に上りました。これは、その地点での都道府県別に報告された累計の感染者250人余りのおよそ3割を占めるに至ります。

先に述べた、スポーツジム・屋形船・雀荘・コンサートやライブ、展示会な等に多数の感染者が出て、その人が受診した医療関係者や家族、同僚、友人に感染させるケースが大多数でした。

それゆえ政府の臨時で開かれた専門家会議の公式な発表は、いくら感染者の8割は感染させないとの見解の一方、症状の無い/軽い人が普段通り外出して多くのクラスターを作っていくと考えたら、感染拡大がますます酷くなると結論づけたモノでした。

それで学校の一斉休業や密閉空間・密室空間を作らない為の集会等の自粛、クラスター:集団感染の徹底調査の為のPCR検査保険適応、あるいは不要の外出の自粛等の対策等々を呼び掛けていくようになったのです。

なお統計は、都道府県の公式発表のみで、クルーズ船:ダイヤモンド・プリンセスや武漢からの邦人を救出したチャーター機帰国者を除く、国内感染者250人余りを綿密に調査したものです。クラスター:集団感染は、1ヵ所で4人以上が感染した、と定義。その人から濃厚接触者への感染を追ったものです。

まとめ

今ここでクラスター:集団感染を食い止めれば、パンデミックは避けられます。各自手洗い、消毒、外出時のマスク、不要の外出の自粛等やれる対策を行ってください。

 

(ブログをお読みいただいた皆様へ)

“私たちは日々の健康を維持するために様々な活動をしております。
毎日の健康に役立つ情報を配信し社会貢献に努めて参ります。“

みんなの合同会社 一同

画像をアップロード

プロロム ヴォーダ商品紹介

セルビアで古くから飲み継がれた、
健康増進抑石温泉水。
プロロムヴォーダはスーッと染み入るような、くせのない飲み心地が特徴的な温泉水です。